長期間乗っていた愛車のホンダフィットを遂に処分

昨年半ば頃、15年以上に亘って乗っていた、愛車のホンダフィットを、近所の車買取店へ売却しました。 実は初めは中古車及び新車を扱っているホンダのディーラーにおいて次期購入車であるミニバンのステップワゴンの購入が決まっていたので、そちらで愛車のホンダフィットの処分、又は下取りという形でお願いしようと考えていました。

当初は下取り価格として10万円前後は想定していたのですが、しかし、其処のディラーの若い係員が言うには其れはチョット難しいでしょうといい、其れからソット助言してくれたのは、「今時は、ディラー店などへ下取りへ出すより、チマタにある車買取専門店かネットで一括買取りというので捌いたほうが、余程高く買い取ってくれてお得ですよ」と言うのです。 更に、「今では、廃車のようなもうダメと思われるような車でも、案外と値が付いたり高くかってくれますよ」というのです。

此れはいい話を聴いたと思いながら家へ帰って早速、パソコンを開いて車一括査定というサイトを開き、色々と比較したり検討しながら、そして愈々我が愛車に関するホンダフィットの色いろな情報を記入ししたのです。

年式は2000年式で走行距離は13万5千、色はパール系などとサイト表面に有る記入欄に記入し、そして、小生の個人情報を書き込んで、メールで返事を待っていたところ、数件の買取業者から返事が来たのです。

其の中でも比較的近距離に有る中古車買取店ではガリバーが9万円 アップルやラビットというのが9万から95000円 その他の査定会社などで8万円などとありました。

金額的には、8万円から10万円といったバラつきが驚きましたが、大抵は金額のみと一言添えて書いてありました。

結局、良心的でも有った近所のホンダ系の買取業者へ、88000円という高めの査定をしてもらった業者へ買い取ってもらいました。
何れにしても気がついたのが、小生の住まいの近くにもラジオやテレビなどで宣伝していて全国的にチェーン店を展開している買取業者さんもが見受けられますが、こういうところで一応の残存の価値を査定してもらうのも手でしょう。

又、最近では中古車一括査定サービスという、ネット専門に取引している業者も沢山おられるようで、このネットサービスサイトを利用すれば、 1回の申し込みで複数の業者へ査定依頼をすることができるようで、実に簡略的で便利なんです。 其れも必要事項を記入すれば、結果は簡単に査定金額が知らされる仕組みになっていて、その場で査定が判るようになっているようです。

いずれにしても、車を新しく買い入れる場合は、今までの車は下取りだけではなく、別の買取業者に査定をしてもらうのが先決ですね。

参考:ホンダフィットを売るときの査定額

タイトルとURLをコピーしました